ベソブログ

日本人として本当に知って欲しい事、考えて欲しい事を伝えるブログ 歴史・政治・思想・音楽・芸術・文学・教育・経済・・・ジャンルなんて関係なし。作家BESOが日々感じ、考える日本人に伝えたい事を伝える。やってるかやってないかはバイブス次第

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い波動、低い波動

波動には大きく分けて高い波動と低い波動に分けられる。 波を線で表した時の上と下の振り幅が大きい小さいがそのまま 高い低いとリンクするイメージ。

高い波動とは精妙で暖かくて人を包み込んでくれるようだと 言われます。太陽や、大自然、神の象徴、親の愛、なんかがよく言われます。

低い波動とは荒く冷たい人を不安にさせたり恐怖を感じさせると 言われます。闇や、嘘、怒り、悪魔、地獄、なんかがよく言われます。

この波動は全ての物やエネルギーから出てる。 まず目に見える「物」。これは粒子が集まって物質になってる。 目に見えへん粒が集まって目に見えるものになってるという 物体の粒子説。でもそれでは説明できない現象がたくさんある。

そこで出てきたのが物質の元を構成している粒子の元の電子が波を持ってるという事 ここから「物」波を持っていて波動があるという説が浮上した。 例えば「物」で遮られた空間から音という波が発生したとき、 遮られた反対側にもその波が伝わってくる。 その伝わり方が「物」によって変わる理由はそれぞれが持ってる 波が電子によって違うからである。 ド・ブロイ波 説明ページ

とにかくその説明できない現象を解き明かすため打ち立てられたのが 粒子と波動の二重性である。 「物」やエネルギーは粒子の性質と波動の性質の両方を持っている。

その中で高い波動を持つものは他にいい影響を与える。 太陽は自然を育み、地球に適度な温度を与え光を我々に与える。 一般的に太陽を見て気分が悪くなる人はまずおらんと思う。 他にも身近な絵、映像、写真、自然、風景、建造物。 キレイとか心安らぐとか人が感じるものは高い波動が出ている。 それを体の5感、もしくは第6感以上が自然に感じてる。

逆に太陽も月も無い闇夜。恐怖心がそこはかとなく漂い 不安になり心配事も不意に沸いてくる。 対照的に、暴力、グロテスクなシーン、気味の悪い映像。 気分も暗くなりネガティブな思想になってしまう。

なぜ絵という形上同じ「物」が対照的に与える影響が違うかと言うと 「物」もまた波動を通して影響を受けるからだ。 愛に溢れた優しい人がポジティブな感情で描いた絵と 憎しみに満ちた哀しい人がネガティブな感情で描いた絵とでは その「物」である絵にその波動が宿ってしまうのである。

日本では昔からよく「物」には魂が宿ると言われる。 お守りであったり形見であったり。 それらはそういった観点もあるんじゃないかと思う。

今、水にポジティブな言葉とネガティブな言葉を投げかけたときに 水の波動が変わるという実験結果が発表されている。 科学的根拠に欠けていると反論を主張す学者もいるが 支持する学者もいて賛否両論である。 ベソは今書いたようにそれはあるものだと思う。 ポジティブ、ネガティブっていうのは科学の実験よりももっともっと 身近なところに答えがあると思う。 なにより世の中には科学で証明されていないことの方が多いし。 江本勝 水からの伝言 
田崎晴明 「水からの伝言」を信じないでください

ただ、人間には粒子が集まった「物」を見たり触ったりする 5感はあっても波動を感じる5感は無い。 しかし、無いのでは眠っているとよく言われる。

感動するというのは心がその波動を感じ取りすばらしいと思う。 その心まで到達するには必ず5感を通すのだからそこに その能力が無いわけではない。 しかし、技術が発達し、波動の力を感じる使う必要が無くなったためその力は 眠っている。 動物は人間に無い、生きていくために発達している能力が多くあると言われている。 超音波や、テレパシー、すぐれた嗅覚など。 しかしこれらは動物だけが持っているものではなく人間だれしもが身につけれるもので 眠っているだけなのだ。

それを呼び起こすトレーニングが今世間では注目を浴び始めている。 テレパシーが本当にあると信じて訓練したり、 予知能力を鍛えたりするといった事が本格的にされている。

それに一番の逆効果がTVやゲームのし過ぎであるとも言われている。 自ら見たり聞いたりするのではなく見させられる聞かされるというのは 5感が甘やかされドンドン退化していく。

しょうもない芸能人の結婚ニュースなどを追う一日があるよりは ひとつでも多く波動の高いものを見て聞いてより 心あったかい人生を見つめなおしてはどうだろうか?

スポンサーサイト

波動とは

波が動くと書いて波動。物や生き物のパワーの伝わり方を
図や形に表した時に描かれる様子が波の形になることを
昔の学者が発見した。
その波の形にはいろいろあるけど難しい事は今は無し。

分かりやすい例が、心電図や手術中に出てくるバイタルの波。
体が生きてる証拠であれが一直線になったら死ぬ。

生きてるモノにしかないエネルギーかと言われるとそーじゃない。
ただ感じることが人間には出来ない。
人間が感じることができるのは基本的に5感だけ。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。
よく言われる第六感を自由自在に感じ取れる人が
超能力者と言われる。

で、この人間の5感で感じれる波動は限られた範囲。
例えば視覚では水蒸気、分子、電子は見えへん。
聴覚で言えばイルカが使ってる超音波は聞こえへん。
犬みたいに人や物を匂いで敏感に嗅ぎ分けられへん。

てな具合に波動にはいろんなものがあって感じられる感じられへんがある。
でも人間が感じられる感じられへんに関わらず受ける影響は大きい
音楽なんかはモロに影響を受ける。
いい音楽好きな音楽は聴いてて気持ち良くなったり気分が良くなったり。
逆に好きじゃない音楽聴いてたら気分乗ってこーへん。
テレビなんかもそー。食べ物もそー。


感じひんけど影響を受けるのも多い。
例えば「色」の波動。
赤は火と運動の象徴で情熱や闘争心を生む。
でも赤を受けすぎると怒りや敵意を生みだしてしまう。
青は敬愛なる空・母なる海やスピリチュアルな色。
受けすぎたり暗い青は言葉通りブルーな気分に。
緑は大自然が不思議に持つ色でなごみの効果。
強すぎると頑なな心理になってしまう。

最近では飲食店や販売店舗の心理効果として配色がスタイルに
合わせて選ばれてる。他にもBGMもこだわりや狙いがあって
回転率を良くしようとする店はアップテンポ、
落ち着いた空間にはダウナーな曲が多い。


細かい波動の話は科学的にめちゃくちゃ難しい研究がされてるから
科学者に聞くとしてそれをかいつまんでどんな波動があるかを
大雑把にわけて見ていこうと思う。

高い波動、低い波動へ続く。

『愛』

いろんな声に傾けた結果、多くの人が言う事には本当の事が多い。
もちろん違うなと思う事もある。

でもその中でこれだけは疑う余地も無いぐらいほんまと
思う事。

「愛」

ほんまに多くの人が言う。
なんで言うか。

本物やから。
「愛」にはパワーがある!!

科学的に言うと波動がある。
目には見えないパワーの事を科学的に言うと波動と呼ぶ。
超音波や赤外線なんかはまさしくこれ。

もちろん科学的に証明する事は出来ひんけど
人間なら誰しもが証明できるパワー
それが「愛」やと思う。

なんでこんな事を言い出したかと言うと
歌がきっかけ。

いろんな人がいろんな歌を歌ってる中で
(別に統計を取ったわけじゃないけど)
確実に一番多くテーマになってるのがこれ!

自分の思いを歌で表現するシンガー世の中にこんなにいっぱいおんのに
みんながみんな言うねんからほんまに伝えたい事なんやと感じる。

その中で一番の伝説がこれ!!


その次個人的なレジェンドがこれ!!



ベソはレゲエが好き。
なぜならテーマがLOVE&PEACEやから

ほんまにこの世に愛しかなかったら戦争なんておきひん。
もちろん愛しか無い世の中になるには難しいことが一杯やけど
諦めない限りなれると思う。

前回の宇宙の話も実はつながってる。
愛の正体は宇宙からのエネルギーっていう人が多くいる。
さっき出て来た波動がこれ。
太陽のあったかさも波動。

っていう事で次回はちょっと波動の話をしようと思う。
波動とは

私は宇宙人

普段の生活でいろんな声や音が耳に入って来る。

その中で現代人は何が必要で何について考えなければならないかを
見極めなければならない。

ベソが今必死で耳を傾け、何がそこまで人を引きつけるのか非常に興味のある事。
それが宇宙。

ふと出会った一つのKindle本。
自身で電子書籍を出したのが大きくいろんな電子書籍に目を通すようになり、
本屋に売っている本より多様性もあり、ジャンルや既得権益にまみれていない
良い本に出会える事が多くなった。


そんな中で紹介したいのがこの本。

「私は宇宙人」

私は宇宙人私は宇宙人
(2013/06/04)
ティアラン

商品詳細を見る
私は宇宙人だと突拍子も無い事を言い張る40代東京出身の女性。 周りの白い目や怪しまれる事を恐れずに自分の信じた道を行く力強い 女性のstory of life.


一見ただのオカルト本。
でも中を見てみればなるほどなるほどとどんどん引き込まれて行った。

もちろん書いている人は自分や周りの人と変わらない、
東京生まれ東京育ちの40代女性。
様々な経験からある神掛かった経験を経て人間本来の
能力に目覚める。
能力は様々でその一つが自動書記と呼ばれる何者かが乗り移ったように
ノートに文字をただただ勝手に腕が動く。
しかし自分では何が書いているか読めない。
読み返してみるとそこに書いているのは自分の前世の話であった。


そんな経験を重ね、前世から現世へ生まれた意味。
この地球で今、生を全うしている意味を見つめ直し
それを伝えるためにKindleにし世の人に少しでも伝えようとしている。


さらにその不思議な本に疑問を持った人に対してQ&Aサイトまで作ってくれているので
何を言うてんねん、アホちゃうかと思った人は怖いもの見たさにまず読んでみて欲しいと思う。

ベソが興味を持った宇宙について少し知れた一つの本。

ベソブログ

世の中に溢れる情報。


科学技術が急激に進歩し、広く一般市民に普及した20世紀。
その恩恵を受け継ぎ更なる発展を走り続ける21世紀。
その象徴がインターネット。

現在では高校生以上の携帯電話普及率は限りなく100パーセントに近付きつつある。
そしてスマホの登場で気軽にインターネットの世界を旅することが出来、
また自分の持つデバイスをカスタマイズすることが出来る。
ますます多様化するインターネット世界を象徴している。

そんな現代の申し子インターネットでの公開日記として始まったブログ。
そこから今では重要な情報発信基地として活用している人も少なくない。
ベソもそれにあやかり、今まであったブログを一新し
情報発信を軸にしたブログを作成した。


それがベソブログ。


内容は、世間に隠された情報を広く読者に配信する。
政治、教育、健康、災害、メディア、音楽・・・
ジャンルやテーマはあえて定めず知ってほしい情報を少しでも多く
配信する。

もちろん、ベソなりに情報の精査をした上で配信するが
すべてが本当の情報かどうか調べ上げられるものではない。
このブログを通して一番声を大にして言いたいの

「情報を疑い、自分で調べ、自分で納得する。」

という事である。


本当の事とは何か真実とは何か?
それは経験した人にしかわからない事が多いと思う。

テレビで放送している内容が全て事実に基づいているか
各企業が売り出している宣伝文句が誇張した言い方でないか
そんな事はやっている人にしかわからない事が多い。

また世の中には、知らない方が幸せである
という言葉もある。
果たして本当にそうなのか??

それを知った事でに傷つくことを恐れているだけなのか
本当の幸せを追求する上で知らない方が幸せなのか

そもそも人の幸せとは何なんか?
そんな重苦しい話をするためにブログを書くわけではないけども
少しでも人に幸せになってほしいと思うベソの気持ちから
このベソのブログは始まった。

ベソが思う幸せとは愛で溢れた人生だと思う。
どんなにお金があっても、どんなに権力があっても
愛が無ければさみしいしむなしい。

日本には昔から多くの精神世界を発展させてきた偉人がいる。
科学技術が象徴である物質世界が今発展著しい中、
精神的な発達はどうだろうか?

そのひずみが招く問題は決して小さくないと思う。
なぜ子供は、
携帯電話を持たないほうがいいのか
銃を持ってはいけないのか
お金をいっぱい持たせてはいけないのか
どこにでも行っていいと親は言わないのか

理由は精神的に発展できていないからである

では大人は果たして本当にそれらのものを
本当の意味で使いこなせるほど精神的に発達しているのだろうか?

その最終地点が原爆である。
倫理的にどの国に行っても一番の大罪は殺人である。
これは大統領だろうが一般市民だろうが王様であろうが
本来一番の罪である。

それをあたかも正しいことのように見せ、公に行うのが
戦争であり原爆である。

物質世界と精神世界。
この両面で発達できるような情報源となるブログを目指して、
日々更新していきます。

2014年4月14日  ベソ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。