ベソブログ

日本人として本当に知って欲しい事、考えて欲しい事を伝えるブログ 歴史・政治・思想・音楽・芸術・文学・教育・経済・・・ジャンルなんて関係なし。作家BESOが日々感じ、考える日本人に伝えたい事を伝える。やってるかやってないかはバイブス次第

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会

学会っていう言葉を聞けば日本で思い浮かべるのは、教授が発表したりする学会とか宗教の創価学会とかがすぐにすぐに出て来る。

でも今回書くのはもっとマクロな話で大きく見た学会。学会っていう言葉に思い意味は無く教育とか学校とかを含めて大きくまとめたくくり。

このブログに出て来たのは当然裏の支配者がこの学会を支配してるから。今の日本の政治・教育・経済・農業あらゆるものの骨組みを組み立てたもの。それはGHQ。つまりアメリカが大まかに決めた制度を、しかも60年も前に作った制度を今も多く採用してる。

学校教育について見てみる。象徴的なのが制服。学校は大きく分けて公立か私立か。中学高校で見れば公立の場合はほぼもれなく制服。私立も多少減ったとしても制服。さすがに大学になって制服があるのはほぼ無いかと思う。アメリカはと言うと逆に公立は制服なんてほとんど無い。私立は格式高い伝統校と言われるとこなんかは制服。

日本で制服と言えば、「きちんと着なさい。」と言われ続けさもそれが当たり前になって来た。学校とはそもそも人が大人になって行く過程で身につけるべき知識・考え方・能力を学ぶ所である。大人になって制服を着ている人が果たして何割いるのだろうか?1割もおらんと思う。公務員か大企業の接客業ぐらい。制服の着方何て制服渡されてこうやって着るって聞けば誰でもわかる話。

本当の狙いは子供の均一化。みんな同じ服、みんな同じ考え方、みんな同じ生活。っていうのを刷り込む為のひとつのツール。もちろん制服によってその場での統一感や協調性は生まれる。それをプラスに子供に与えるより型にはめ込むためのマイナスのフレームみたいなもん。

アメリカ人からすると日本人が自由な発想をし始めるとこれから支配しようとする制度が上手く行かなくなる。世界的にも有能な日本人が多かった中でこれからもそんな人が現れてきたら困る。ということで日本人にはアホになって欲しい。そうすればこのまま支配して金を搾り取り、言いなりのペットのままの国がキープできる。

それをするのに教育を支配するのが一番有効で早い。言うなれば洗脳。学校で一番影響を受けるのが教科書。教科書に書いてある事は絶対に正解と知らないままに植え付けられてる。社会人の人はわかると思うけど社会に教科書なんて無い。日本の学校の授業はとにかくテスト。自分の意見なんかじゃなくて教科書の知識。社会に出て道しるべも無い・前例もないような仕事をする時に必要なのは自分で考えて試行錯誤して目標を達成する能力。

本当に子供を、日本を担って行く立派な人間にしようと考えるならこういう能力を養う授業が一番いいはず。学校のテストができるのが社会で役に立った経験が多い人なんていないと思う。逆に今の日本社会での起業家や成功している人は中退してる人や高卒もしくは中卒の人が多い。なぜなら学校を辞めると圧倒的に自分で考える時間が増えるからである。自分で考えないと誰も助けてくれない。自分で考えて失敗するから周りの人達が助けてくれる。

最近耳にしたおもしろい幼稚園。

札幌トモエ幼稚園

まだ話に聞いただけやけどここのポリシーは子供がしたいことをさせる。そして自然に飛び込んで行き全てを自分の体で体験し感じる事。あれはしてはいけないこれはしてはいけない、だと結局何をしたらいいか教えてくれないと分からない人が出来上がる。これはいいのか悪いのかも教えてくれないと分からない。自分でやってみればいいのか悪いのか自分で分かる。そしてやってない事への予想もつきやすい。

わかりやすいのが政治。教科書に今の日本の政治の何がいい悪いは書いてくれてない。だから日本人は今の政治や政党がいいか悪いかわからない。もしくは興味も無い。悪いとわかっていてもどうもしない。本当にそれでいいんだろうか?

いろんな人は言う。そろそろ日本はいや世界は末期である。変わる時が来ていると。それぞれ見方や角度は違うけど、今が順調であると言う人は聞いた事が無い。

もっかい教育、学会について考えよう。このブログを見てくれてる人はこれからは自分が教育して番の人達が多い。自分はどんな事が教えられるか、どんな考え方を教えられるか、どんな人間を育てられるのかもう一度考えよう。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://beso373.blog.fc2.com/tb.php/14-402c752c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。