ベソブログ

日本人として本当に知って欲しい事、考えて欲しい事を伝えるブログ 歴史・政治・思想・音楽・芸術・文学・教育・経済・・・ジャンルなんて関係なし。作家BESOが日々感じ、考える日本人に伝えたい事を伝える。やってるかやってないかはバイブス次第

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーゲームのルールブック その2

そのお金の総量を考えてみよう。金が鉱山なり砂金から取れる量も増えている。世界中の鉱山を掘り起こしている。特に未開発の地帯であるアフリカなど(そのためにエボラが流行らされたりした)。昔で言うとアメリカのゴールドラッシュ。なぜそんなに金を探すかというとみんなお金持ちにないたいから。

ここからはイメージの話。金が増えている量と、お金が日々刷られている量とどちらが多いだろう?お金が印刷されている様子を想像して欲しい。お金はどこで生まれているだろう?山か?海か?川か?いや印刷工場である。紙に透かし技術と連番機能を埋め込み真っ白の紙からお金を生み出す。

新札発行という謎を一つ取り上げる。今ではほぼ姿を消したが、2000円札。なんのためだろうか?出来た時も今でもみなが思っている。意味あるのか?と。裏にはものすごい意味が隠されている。お金の総量が圧倒的に増えた。今まで無いお金が増え、今まで使っているお金も減っていない。つまり2000円札が増えた分だけお金の総量は増えた。

そしてそれに対する金の量はというと・・・?格段に増えたわけではない。

今、金を探す人は減った。昔のゴールドラッシュで一攫千金を目指し、機材に投資し未開発の不毛地帯に飛び込んで行ったのは一般人も多かったと言われている。もちろん政府関係者もいただろうが。

なぜ今金を探す人が減ったか?

お金が金と直結していないからではないだろうか!?金の存在は無かったことの様になりお金こそが価値を持つ現代。しかし、そのお金でも足りなくなり次のお金の存在として生まれた株。その株は増え続けている。

そして話は最初の問題に戻る。この株価が暴落している。なぜかというとお金と株を刷りすぎたからではないだろうか?

経済の専門家では無いからもちろん細かい実情を正確には把握できない。でもこれは小学生でもわかる算数の話。金に対する価値として生まれたお金が金の量をはるか何倍も何十倍もの総量になってしまえば、仕組みがおかしくなる。

そしてこの今までだましだまし増やされ続けてきたお金というものが世界中で崩壊しかけている。

現代経済の象徴、お金と株。ひいてはクレジットや電子マネー。そのマネーゲームのエンディングが近づいていると警鐘を鳴らす人が多くいる。

もちろん再び世界大恐慌が起きれば事態は大変なことになる。起こらなければ何をそんな無駄な心配をしているのだとバカにされる。でももっと裏側を見てみれば起きる可能性が極めて高いことが見えてくる。

それよりも大事なことはこの世の中をどう生きていくかである。お金に頼りすぎている現代人はお金が無くなると生きていけなくなるんではないだろうか?

一旦冷静に考えてみてほしい。今の一万円が100円に価値になるところを。そして本当に大切なものが何かを見つめなおしてみるいい機会ではないかと思う。

この2015年の9月。経済的にも政治的にも様々な事件が起きると多くの人が訴えかけてくれている。その訴え抱えている専門家たちは本当は起こってほしくないと思っている。しかし、起こる可能性が非常に高いから注意して欲しいと言ってくれている。

起きないことに越したことはない。だが、起きたときに準備ができていないでは困るのはあなたですよと。

このマネーゲームについてルールブックを見直す時が来たのではないかと思う。

関連記事

-2 Comments

マネーの虎 says..."バブル崩壊"
米国の利上げと中国経済の失速によって、バブル生成の過程が「逆回転」し始めましたね。米中を発火点としたバブル崩壊の始まりでしょうか。
2015.09.10 08:38 | URL | #- [edit]
ベソ says..."Re: バブル崩壊"
バブル崩壊の始まりかと思います。

ですが、これもまた予定されていたというかいずれこうなると分かっていた事態で
これからの動きにどう対応するかの準備が大事になってくるかと思います。

> 米国の利上げと中国経済の失速によって、バブル生成の過程が「逆回転」し始めましたね。米中を発火点としたバブル崩壊の始まりでしょうか。
2015.09.10 09:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://beso373.blog.fc2.com/tb.php/62-832a96b7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。