ベソブログ

日本人として本当に知って欲しい事、考えて欲しい事を伝えるブログ 歴史・政治・思想・音楽・芸術・文学・教育・経済・・・ジャンルなんて関係なし。作家BESOが日々感じ、考える日本人に伝えたい事を伝える。やってるかやってないかはバイブス次第

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報操作

いろんな情報操作がある。なんのためか?
一番は人の思想や行動を操作・支配するため。
洗脳が一番分かりやすい言葉かも。

例えば?
70年前に生きていた人はみんな言う事。
日本が太平洋戦に勝つのは目前である。
と新聞が言い続けてたと思ったら敗戦。
それまでヒーローの様な扱いを受けていた兵隊の人達。
敗戦後手のひらを返したかのような戦犯扱い。
一言で言うメディアの情報操作。

今ではこれがテレビ・インターネットになってももっと身近になった。
本当に報道しなければ行けない事よりも
人々がを操作しやすいようにする為だけのメディア。

全ての分野に置いて言えるがせっかくなので
食文化についても。
これはカブるけど戦前まで和食中心の日本。
そっから豚・牛肉中心の西洋の食文化。
さらに学校での牛乳の導入。
単純に考えて牛って日本にそんないたっけ?笑

何が体に良くて何が体に悪いかは体が一番知ってる。
でも自分の体の声に傾けないと聞こえへん。
カフェインは気分が落ち着くとか依存性があるとか
たばこはもっとそれがあるとか。
要は自分がどう在りたいか!!

そのための情報は聞かされてる新聞・テレビの情報じゃなくて自分で探した
人から聞いたり、自分で試してみたりした事を中心に
考えよう。

情報操作の最終目標は人に考えさせないようにする事。
政治家や国を支配してる人らは都合の悪い事が出ると
それを隠そうとする。
どうやってかと言うと、それが無かった事にする。
それを考えさせないようにする。
それが常識だと思わす。
それを疑わせないようにする。

一番手っ取り早いのが学校。
学校の授業で教える事は全部ホンマやと思ってしまう。
でも外国で教えてる事は正反対の事教えてることがある。
特に国の歴史の事なんかは。

もっと疑いを持とう。
本当に信じれるものとそうでない物をしっかり見極めよう。
裏側に在る事を疑い、根底から溢れているものを感じよう。

その判断の一つの基準が愛やと思う。
愛のある言動は信じれる。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://beso373.blog.fc2.com/tb.php/9-6bcd205f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。